基本の生チョコ(石畳チョコ)

基本の生チョコ(石畳チョコ) のレシピ

基本の生チョコ(石畳チョコ)5個分の写真

生チョコを作るのは意外と簡単。なのにおいしい。基本の生チョコ(石畳チョコ)のレシピです。バレンタインのプレゼント用だけじゃなく、自分用にも作りたくなるお菓子です。

基本の生チョコ(石畳チョコ) の材料(2cm角約20個分)

  • チョコレート・・・100g
  • 生クリーム・・・50ml
  • ココアパウダー・・・適量
  • 粉砂糖・・・適量

基本の生チョコ(石畳チョコ) の作り方

  1. チョコレートを包丁で細かく刻む。※斜めに包丁を入れると切りやすい。
  2. 小鍋に生クリームを入れて火にかけ、沸騰したら火を止め、チョコレートを加えてゴムベラで混ぜて溶かし、なめらかにする。
  3. ラップを敷いたバットかタッパーに流し入れて、冷蔵庫で冷やす。
  4. 固まったらラップごと取り出し、包丁で2cm角に切る。
  5. 半量はココアパウダー、半量は粉砂糖をまぶす。

基本の生チョコ(石畳チョコ) の備考

  • 写真は、板チョコの明治ミルクチョコレートと明治ブラックチョコレートを1枚ずつ使用(2かけ余り)。
  • 写真は、14cm×6cmのタッパーを使用。
  • 大きさは好きなように切る。
  • 生クリームを計量した計量カップで水50mlを計量し、使い終わった鍋に入れて火にかけて、こびりついたチョコレートを溶かすと、ミルクココアのできあがり。
スポンサーリンク