里芋の煮っころがし

里芋の煮っころがし のレシピ

里芋の煮っころがし1人分の写真

昔ながらの和食、里芋の煮っころがしの作り方です。冷凍里芋を使えば、面倒な下処理なしで、煮るだけ!生の里芋を使う場合の下処理方法も記載しました。

里芋の煮っころがし の材料(2人分)

  • 冷凍里芋・・・200g(約10個)
  • (A)
  • 水・・・200ml
  • 和風だしの素・・・小さじ1/2
  • 砂糖・・・大さじ1/2
  • みりん・・・大さじ1
  • 醤油・・・大さじ1

里芋の煮っころがし の作り方

  1. 鍋に里芋(冷凍のまま)と(A)を入れて強火にかけ、煮立ったら落としぶたをして中火で煮る。
  2. 煮汁が少なくなってきたら落としぶたを外し、鍋を揺すりながら汁気を飛ばしてツヤを出す。

里芋の煮っころがし の備考

  • 【生の里芋を使う場合の下処理方法】里芋の上下を切り落とし、皮を縦方向に厚めに剥き、すぐに水にさらす。塩を加えた水から茹で、沸騰したら弱めの中火にして5分茹でる。湯を捨てて流水でぬめりを洗う。
スポンサーリンク